So-net無料ブログ作成
9ミリゲージ ブログトップ
- | 次の10件

花形車両 [9ミリゲージ]

焼き飯屋の幹部が、自らの傘下となった鉄道会社を視察に行くと、そこにはくたびれた骨董品のようなディーゼルカーがたたずんでいました。山間部で比較的涼しい地域とはいえエアコンもない車両で、走ればがたぴしあちこちがきしむような車両に、幹部は少なからず衝撃を受けたようでした。
2005年の鉄道雑誌にオレンジ色のNDCの記事が載っていたのを覚えている方はいるでしょうか。唐突に入線した17メートル級の軽快気動車250形は、まさに「掃き溜めに鶴」のような存在となりました。なんせ250形以前に車両が投入されたのは1985年。純粋な新造車両という意味では1955年以来50年ぶりのことだったのです!

IMG_0450.jpg
そんなわけで、自宅の片隅にキッチンNのNDC板キットがあったので、コイツを単色鉄道のロマンスカーとすることにしました。ロマンスカーといっても車内はロングシートですけどね。
ただ、このキットは18メートル級なので、単色鉄道の制限である17メートル級に短縮しなくてはなりません。てーことで窓1個分カットして切り接ぎと相成った次第ですが、いかんせん車幅が狭いため車内に補強を満足に入れられません。とりあえずt0.5プラシートで補強しておきましたが、車体強度の確保はどうしたもんだか……。
IMG_0453.jpg

で、屋根を組んで箱になるまではそれほど手間ではありません。継ぎ目もパテで埋めてヤスリがけをすればよい話。このへんの作業はそれほど面倒ではないのですが、とりあえず17メートル級の動力を何らかの形で入手せねばなりますまい。で、ここへきて思ったんですが、トミーテックの17メートル級鉄コレ動力は、R103を曲がれるのかしら?
IMG_0455.jpg

共通テーマ:趣味・カルチャー

単色鉄道 [9ミリゲージ]

001.jpg
それは、小さな非電化鉄道事業者のお話。
普段は全国紙に載るような話題など存在しない中国地方のとある鉄道事業者でしたが、突然全国にその名が知れ渡りました。

「焼き飯チェーン大手鉄道会社を傘下に」

鉄道に興味のある方ならこのニュースはたいていご存知と思われるので詳細は略しますが、これまで地元の人と鉄道マニアくらいしか知らなかったオレンジ色一色のディーゼルカーの楽園が、世間の耳目を集めちょっとした盛り上がりを見せています。
骨董品のようなディーゼルカーが力走する姿はある年代には懐かしく、またある年代には新鮮に映るようで人気は上々。しかし逆に言えばこれまでは「こんな商売道具で稼がなくてはならない」ほど困窮していたということです。親会社は旧型車両を観光資源として残す一方で、新型車両の配備も順次計画しているようです……。


まあ、そんなイメージの気動車鉄道をちょっとやってみようかなと思ってます。俺は「情緒」というものをまるで理解できない人間ですので、自分が構築する世界は「DMF11HZ+TACN22の新型気動車がキサハをはさんでDA90+DF115の旧型気道車と非総括制御をする世界」をやってみたいなと思っています。

まずは、すっかりなまった手を暖気運転ということで板キットから。
002.jpg

……しかし、9ミリゲージ鉄道模型って小さいですね。いまさらながら

共通テーマ:趣味・カルチャー
- | 次の10件 9ミリゲージ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。