So-net無料ブログ作成
検索選択

日本瑞西化計画2-2 スチームトラムを作る [鉄道模型]

ナハフ11をベースに欧風スチームトラムを作る計画、順調に暗礁に乗り上げています。
とりあえず予算がないため手持ちの機器を活用する前提なので「じゃあまあチビ凸動力でいいべ」と安直に決めたのがまず最初の躓き。チビ凸の動力って全長こそ詰まっているものの、車幅は通常の電車よう動力より広いんですね…。今更ほかの動力にすることもかなわず、まあ、蒸気機関車なんだから車高はあったほうがむしろそれっぽいよねと自分を言い聞かせて、ドアがあたる部分をやすりで削ります。見てくださいこの野蛮な工作

IMGP9051.jpg

気を取り直して、ナハフ11のうち、機関室部分を切断してぽこっと乗せればまあこれはこれでありかな、って感じになりました。しかし、チビ凸動力で車高が上がってるってことはアレですよ。客室部分が通常の台車では車高が合わない。さあ悩みました。
屋根の高さをあわせて台車をかさ上げするか。屋根の高さが変わるのを承知で車高を下げるか。

IMGP9052.jpg

切り欠きを選びました。トレーラーバスだって旋回部分は床が一段高くなっていたのだからこれだってあながち間違いじゃない。実物知識を模型工作に役立てなくてどうしますか!


そんなこんなで行き当たりばったりで野蛮な工作を続けていますが、先ほどもっと致命的なことに気づきました。


IMGP9055.jpg

車高……高すぎ

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。