So-net無料ブログ作成
検索選択

TTTT(not種村直樹) [9ミリゲージ]

●TT(単色鉄道
単色鉄道は車両だけ出なく小さいながらもレイアウトを作りたいと思っています。とはいえ専用のレイアウトスペースどころか、畳1枚分の場所すら確保するのは至難の業。したがってレイアウトのサイズはテーブルに載る大きさとなります。

●TT(テーブルトップ)
で、100円ショップで見かけた園芸用の柵の上にレイアウトを作ろうと思った次第。寸法は560ミリ×300ミリ。小さいです。スモールです。テーブルトップにしても泣きたくなる大きさです。しかし9ミリゲージにはスーパーミニカーブレールという強い味方がいます。このスペースでもエンドレスレイアウトが手軽に(ここ重要)作れるなんて、長生きはするものです。
で、考えた結果こんなトラックプランと相成りました。
IMG_0143.jpg

●TT(とても狭いタウン)
おい、だんだん苦しくなってないか?
それはさておきとても狭い町です。この狭い町である程度の運転を楽しめるようにするには、複線間隔37ミリのエリアに島式ホームをおかなくてはなりません。阪神電車の春日野道駅もかくやという狭いホームになりますが、そのクッソ狭いホームが実在する以上、おかしなことはありません。実物知識はかように役立てるべきなのです。
というわけで、内側の引込み線は貨物駅、複線区間に島式ホームを置くプランと相成りました。
IMG_0144.jpg

●TT(とにかく楽しもう)
単色鉄道は別にコンペに出すつもりもありませんし、イベントに出展するつもりもありません。あくまでも俺一人が納得すればいい世界です。だからとにかく楽しもう。手持ちのジャンクパーツを駆使して時代考証とか(俺の架鉄の姿勢を知っている人ならご存知のとおり、俺は考証が大嫌いです)あまり気にせずそれっぽい体裁を整えていこうと思います。俺が楽しいのが一番大事なことです。

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。